このページの先頭です

西日本電元ロゴ

ホーム > ご利用案内 > 利用規約

ご利用案内

利用規約

利用規約

弊社ご依頼の際は利用規約をお読みいただき充分にご理解ご了承ください。

(修理の目的)
 
弊社では、お客様の自動車等の計器類が故障した場合、日本国内の法令に従って機能・性能の修復・維持を目的として、修理をさせていただきます。
 
 
(修理の流れ)
 
弊社での修理業務の流れは、次の通りです。
1.店舗持込、電話、FAX、インターネットによる作業依頼を受付。
2.現品を確認後、見積り提示をしたうえで受注いたします。
3.その際、お客様の承諾が得られた場合のみ修理作業に進みます。承諾が得られない場合は、診断料として5,000円(税別)~をいただきます。
4.修理完了後は、代金引換による発送もしくは銀行振込後にお客様へ返送いたします。
 
※弊社にて修理ができない場合(交換必要部品の供給が終わっている場合など)、相当数の工数を要した場合は点検料を申し受ける場合がございます。
 
 
(修理作業の内容) 
 
1.故障した部位を特定し機能・性能が同等な新品部品あるいは新品と同等に品質保証された部品(再利用部品)と交換致します。
2.修理・再利用が困難な場合は、新品部品と交換いたします。
3.修理する部品等は、修理すべき不具合が当社にて再現できるもののみとします。
 
 
(取り外した部品の所有権)
 
取り外した部品の所有権は、西日本電元株式会社に帰属します。
 
 
(修理料金の支払い)
 
お客様はいずれかの方式により修理料金をお支払い下さい。
1.現金
2.クレジットカード (VISA,MasterCard,AmericanExpress,JCB,DinersClub,DISCOVER)
3.代金引換 (現金,クレジット,電子マネー)
4.銀行振込
 銀行振込は入金確認後、納品となります。
 
 
(修理品の保証期間) 
 
修理完了後、同一現象で同一箇所の原因により再修理を要すると弊社が認めた場合は、修理完了日より以下の期間内にて無償で再修理を行います。
保証期間が過ぎた場合の不具合に関しては保証対象外となりますので、到着後速やかに動作確認をお願いいたします。
 
◆修理作業品は返送日より3ヶ月
◆設定作業品は返送日より1週間
 
但し、下記事由による場合は保証対象外といたします。
1.症状が同じでも故障箇所が異なる場合。
2.取り扱いの誤りによる故意の場合。
3.ご使用者が部品、回路、その他改造した場合。
4.天災地変などによる故障または損害の場合。
5.冠水していた修理依頼品。
6.領収書又は支払い証明控えを紛失または破棄しご提示いただけない場合。
7.当社にて不具合が見受けられないもの、もしくは再現できないもの。
 
 
(補償)
 
弊社では万が一お返ししました機器について、弊社での作業が原因で不具合が生じました際は、責任をもって部品交換・代品交換等をさせていただいております。
但し、補償金額は当該品の作業料金を上限とさせていただきます。なお、第三者への補償、代車代金、その他時間的補償は当社では負いません。
 
 
(送料)
 
送料はお客様のご負担となります。
なお、保証期間内においてもお客様のご負担となります。
 
 
(機密保持)
 
弊社では、修理業務で知り得たお客様の経営上、業務上の秘密・プライバシー・個人情報を第三者に漏洩、開示をいたしません。但し、法令の定めに基づく場合はお客様の事前の同意を得ることなくお客様の個人情報を第三者に提供することがあります。
 
 
(免責事項)
 
1.弊社では修理依頼品の分解や各部品の取り外しの際に細心の注意を払って分解しますが、それでも外装のはめ込み部分の傷付き、プラスチック部品の折れ、文字盤への汚れなどが生じる場合があります。機能に影響をおよぼさない範囲での部材損傷に対して責任を負わないものとします。
2.目安として10年を経過した部品においては、部品の脱着や輸送もしくは分解作業の際に、修理依頼箇所以外に劣化による故障を生じる場合がございます。この場合、弊社では修理の依頼は受付しますが、補償対象ではありません。
3.お預かりした後、1ヶ月を経過しても連絡が一切つかない場合は、所有者の承諾を得る事なく処分させていただきます。
 
 
(キャンセル)
 
作業開始後(お客様に承諾を得た後)にお客様の事情でキャンセルがあった場合は見積額の1/2を請求させていただきます。作業完了報告後のキャンセルはお受けいたしません。
 
 
(その他) 
 
1.本規約は日本国内においてのみ有効です。弊社では本規約に明示した条件のもとにおいて修理をいたします。従って本規約によりお客様の法律上の権利を制限するものではありません。本規約に定めない事項については日本国の法令に依るものとします。
2.お客様ご自身が貼られたラベル類や、お客様により行われた塗装・刻印等については、外観部品(カバー等)の交換を要する修理において元の状態への復旧は致しかねます。予めご了承ください。
3.依頼内容が日本国内の法令に違反する場合があると弊社が判断した場合は、依頼を中断するか、確認の書類をご提示いただく場合がございます。
 
  2013/12/12   nisiden

▲このページのトップへ