HONDA LEGEND KA9

 

スピードメーター下部の液晶(オドメーター、トリップメーター)が表示しなくなります

新品部品で液晶部分のみがありますが、こちらを交換してもなおりません

本体基板の電源不良となりますので、基板のオーバーホールが必要です

走行距離が確認できないと車検も通りません

 

こちらのメーターは文字盤照明のウェッジ球が基板に覆われています

交換の際などに、基板のネジに締め込みを強くしすぎると、指針を動かすモーターコイルが断線し、指針が動かなくなります

こちらの症状がありますと、基板オーバーホールとは別の修理が必要となりますのでご注意ください

 

車輌情報:ホンダ レジェンド

 

 

弊社を利用の詳細はご利用案内

 

スピードメーター故障で困ったら!!

信頼と実績のスピードメーター修理は西日本電元まで